Brucie's GTA4攻略

各ゲームの詳細

各ゲームの詳細

デスマッチ

【参加可能人数】 2〜16人
【ゲーム内容解説】 内容は名前の通りで、他の参加者を倒すことで報酬が得られる。また他のプレイヤーを倒した際にお金を落とすので、余裕がある場合は取るとよい。最終的に制限時間以内に多く稼いだプレイヤーか目的の金額に早く達したプレイヤーの勝利となる。

 

マフィアワーク

【参加可能人数】 2〜16人
【ゲーム内容解説】 参加者にペトロヴィッチから指令の電話が入る。さまざまな指令が出され、ミッションを素早く遂行したものに報酬が入る。
最終的に制限時間以内に多く稼いだプレイヤーか目的の金額に早く達したプレイヤーの勝利となる。

 

カージャック

【参加可能人数】 2〜16人
【ゲーム内容解説】 緑のマークで表示された位置に車が置いてあり、それを奪い指定された場所に運ぶと報酬が貰える。最終的に制限時間以内に多く稼いだプレイヤーか目的の金額に早く達したプレイヤーの勝利となる。

 

チームデスマッチ

【参加可能人数】2〜16人
【ゲーム内容解説】 デスマッチのチーム版。他のプレイヤーとチームを組み、他のチームとの対戦となる。

 

チームマフィアワーク

【参加可能人数】 2〜16人
【ゲーム内容解説】 マフィアワークのチーム版。他のプレイヤーとチームを組み、他のチームとの対戦となる。

 

チームカージャック

【参加可能人数】 2〜16人
【ゲーム内容解説】 カージャックのチーム版。他のプレイヤーとチームを組み、他のチームとの対戦となる。

 

レース

【参加可能人数】2〜16人
【ゲーム内容解説】 18種類の車種によるレースと、フリーレースとキャノンボールレース、合計20種類のレースがある
乗り物によりコースも多数ある。走行中転倒して自力で復帰できないときは△ボタンを長押しすると、最終チェック位置から復帰できる

 

GTAレース

【参加可能人数】2〜16人
【ゲーム内容解説】 レースに武器が使用できるようになったゲーム。車両に乗りながら武器を取ることができる。
必要のない武器を取ってしまった場合等の時は、□ボタンを長押しすると武器を捨てることができる。

 

ターフウォー

【参加可能人数】 4〜16人
【ゲーム内容解説】 2つのチームに別れ、3つの縄張りを取り合うゲーム。1つの縄張りにつき一定の時間毎$50がチームに入る。
縄張りの取得は敵が近くにいない状態で占有率が100%に達成するまでいないと取得できない
また陣地取得の際、他の仲間と同時に領域に入ると100%までの速度が加速する。

 

コップス&クロックス

【参加可能人数】 4〜16人
【ゲーム内容解説】 基本的には警察とギャングの鬼ごっこで、ゲームのタイプとして「All for One」と「One for All」があり、
「All for One」は皆が1人の逃走の為に補助して勝利を導くタイプ
「One for All」は1人でも多く逃げれば勝利となるタイプ
ゲームは2ラウンドがあり、ギャング側と警察側となって2ラウンドで総合で勝利できたチームの勝ちとなる。

 

ディールブレイカー

【参加可能人数】 2〜4人
【ゲーム内容解説】 スタート地点(シングルプレイではジミー・ペゴリーノの隠れ家)から
オルダニー南部のインダストリアルパークに向かう、バイカーが取引をしているところをお邪魔して
バイカーを倒していく。バイカーを倒すとブツを落とすのでそれを全て回収する。
その場にいるバイカーを全て始末しブツを回収すると、最後逃げるバイカーが現れるのでそれを全て始末した後に元の出発地点に戻ると終了。

 

ハングマンズ・ヌース

【参加可能人数】 2〜4人
【ゲーム内容解説】 スタート地点は空港。帰国したケニーをNOOSEの追跡から守って指定の場所まで連れていくというゲーム。
ケニーが乗り込んでいるジェット機周囲でNOOSEからの攻撃から守り乗り物を調達する。
ケニーを乗せてチャージ島まで全てのメンバーが到着したら終了となる。

 

ボムダベースU

【参加可能人数】 2〜4人
【ゲーム内容解説】 簡単に説明すると、輸出業を邪魔する成り上がりな奴らを潰しに行くというもの。
スタート地点に車が用意されていて、まずそれに乗り込み爆薬を輸送しているトラックを盗みに行く。
爆薬を盗んだら指定の場所に集合する。するとボスからヘリが用意されるので、それに乗り込みブローカーにある貨物船に向かう。
貨物船に到着したら、輸出業者の船を爆破するべく2箇所の設置場所に向かう。
爆弾を設置したら、速やかに船から脱出して船を爆破させると終了となる。

 

ページトップへ

『駿河屋レトロゲーム』

ホーム RSS購読 サイトマップ
inserted by FC2 system